命名って難しい

変数、関数、クラスなどなど実装より命名に毎回悩むタイプの人間による技術や趣味についてのメモ。

Outlookのクイック操作のエクスポート/インポートをする方法

もくじ

  • 前置き
  • クイック操作のエクスポート
  • クイック操作のインポート
  • 注意点

前置き

日本語でググると古い記事がトップに出てエクスポート不可能という結論になり、 英語でググると新しい記事がトップに出てエクスポート可能という結論にになるという切ない感じだったので書きました。

outlook クイック操作 エクスポート」とかググったら一番目に下記URLがヒットします。 2011年の古い記事なのですが、結論としてはエクスポート不可ということになっています。

Microsoftコミュニティ-作成したクイック操作の設定をエクスポートしたい
マイクロソフト コミュニティ

outlook quick step export」とググれば今年の記事が出てきます。 結論としてはツールを使えば可能とのこと。

How can I export quick steps
Microsoft Community

やっぱり日本語の情報だけでなく英語でもググる必要がありますね。 クイック操作は英語でquick stepと呼ぶそうです。Officeの日本語から英語で検索する時に下記の記事が参考になりました。

qiita.com

クイック操作のエクスポート

mfcmapi のダウンロード

mfcmapiというツールを使用します。 下記URLから最新のバイナリをダウンロードします。 古いバージョンだと日本語(マルチバイト文字)が正しく扱えず、文字化けします。

github.com

mfcmapiによるエクスポート

英語の記事と同様の手順となりますが、

  • [Session]->[Logon] を選択する。
  • 自分のメールアドレスをダブルクリックします。
  • [Root Container]先頭の三角をクリックして開く。
  • [インフォメーション ストアの先頭]先頭の三角をクリックして開く。
  • [クイック操作設定]を右クリックして[Export Folder]->[AS MSG files…]
  • 出力先のディレクトリを指定して、エクスポート完了

クイック操作のインポート

mfcmapiによるインポート

  • [Session]->[Logon] を選択する。
  • 自分のメールアドレスをダブルクリックします。
  • [Root Container]先頭の三角をクリックして開く。
  • [インフォメーション ストアの先頭]を右クリックして[Open associated contents table]を選択。
  • [Folder]->[Import]->[From MSG…]を選択肢、インポートするMSGファイルを指定する。
  • インポート完了

注意点

検証の前提

  • マシン環境
    • Windows 7 32bit
    • Office2010
    • MFCMapi.exe.17.0.17099.01
  • 試した事
    1. 自分のPCから[エクスポート]->[クイック操作削除]->[インポート]
    2. 自分のOutlook2010からエクスポートしたクイック操作を他のOutlook2013にインポート

念のためクイック操作を複製したり、消えても問題ないクイック操作でお試しすることを推奨します。